社会人向け‼腕時計の選び方とオススメ6選‼

必需品

 社会人になって

「そういえば腕時計ってつけた方がいいのかな?」

そんなことを思ったことはないですか?

確かにスマホがあれば、すぐに時間は確認することが出来ますよね。

 さらに学生の頃に使用していたG-shockなどの物は社会人にふさわしいデザインかどうかも分からないし、買い替えるとなれば新社会人なりたては特にお金が無いので

「本当に必要なの?」

と猶更思いますよね。

 今回は社会人になって

・なぜ腕時計が必要なのか

・社会人にふさわしいデザインは何なのか

・金欠新社会人に持ってこいの腕時計

を紹介したいと思います。

1.なぜ腕時計が必要なのか?

時間を確認する為
スマホがマナー違反のシーンでも時間を確認できる
③腕時計を着けることがマナーとされる業界も未だにあるため

時間を確認する為

 社会人にとってタイムマネジメントは仕事の管理能力のひとつで、時間を守ることは、個人はもちろん、勤める会社の信用にも大きく影響します。

腕時計は常に時間を確認でき、時間を守る意識を表すツールとして、着用が望ましいとされてきました。

スマホがマナー違反のシーンでも時間を確認できる

 「時間を確認する」という行為だけで考えれば、スマートフォンで十分事足りるでしょう。

とはいえ、スマートフォンはSNSやインターネット、ゲームなど、時計以外の機能も豊富なので、本人は時間を見ているつもりでも、周りからはそう見えない場合があります。

仕事中や、打ち合わせの途中にスマホを確認しているところが見られればたちまち
「仕事に集中していない」「話を聞いていない」といった印象を与えやすく、特に商談などのビジネスシーンでは、スマートフォンを出すのは失礼にあたる可能性もあります。

営業などであればこちらからお願いして相手方の時間を割いていただいているのにかなりの失礼に当たります。

即刻契約打ち切りになることだってあるでしょう。

 

腕時計を着けることがマナーとされる業界も未だにあるため

 上司や取引先など、新入社員の少し上の世代には、腕時計はビジネスパーソンとして当然身に付ける物という意識を持っている人も多くいます。

 新入社員として必須とまではいえないものの、腕時計は着用したほうが無難といえるでしょう

2.選び方で考慮するポイント

①時間が見やすい
②目立ちすぎない
③統一感がある
④常に正確な時間を刻む

時間が見やすい

 一目で見れる3針タイプを選びましょう。

デジタルタイプの物は物によってはカジュアルになりがちです。

デジタルの物を購入する場合は派手になりすぎない様に注意しましょう。

目立ちすぎない

スーツに合うもしくはスーツに対して目立ちすぎないということが大切です。

文字盤やケースは黒かシルバーでベルトは金属か皮製が望ましいです。

統一感がある

腕時計のほかにもベルトや靴など他の装飾品もあります。

腕時計だけが尖ることの無い様に統一感を持たせましょう。

常に正確な時間を刻む

電波で時間が狂っていかない物や電池切れの心配がないソーラータイプなどは時間が常に正確ということは大切な要素です。

3.どれくらいの値段がいいの?

 5万円以下がいいです。

 腕時計はかなりピンキリの商品です。

実績も給料も少ない新社会人が高価な腕時計を装着する事は難しいと思いますが、無理して高いものを買う必要はありません。

なぜなら新社会人が上司よりも良い腕時計を着けているとあまり良く思われません。

分相応というところもあります。

ですが身なりに気を使っている事が分かる高級感は必要です。

学生時代に着けていた様な安物は避けましょう。

5万円以内の予算を意識すると、程良い腕時計が購入できるでしょう。

4.オススメブランド

1.seiko

 SEIKO(セイコー)は、100年以上の歴史で培われた技術と、自社一貫製造の信頼性を活かし、性能とデザイン性を追求したビジネス用腕時計を展開しています。


 ソーラー電池や世界初となるGPS電波受信による正確な時間補正といった、ビジネスシーンに欠かせない機能を搭載したタイプが豊富に取り揃えられている点も人気の秘密です。

 世界の主要都市の時刻に切替えられるワールドタイム機能など、海外での知名度も非常に高く、世界的評価は1位と言っても過言ではありません。

 

2.casio

 安定的な駆動を維持する独自開発のソーラーパネルやGPSBluetooth、スマートフォンと連携した時刻補正といった、高度な独自技術を駆使した機能を搭載しながらも、存在感を程良く抑える薄型化を実現。

有名なG-SHOCKモデルもありますが、ビジネスパーソンとしてはメタルのデザインを選びましょう。

 

3.CITIZEN(シチズン)

 正確さと見やすさを追求した普遍的なデザインや、シンプルさの中に自分らしさを表現するこだわり抜いた素材と品質でのコスパの良さがシチズンの魅力です。

表面硬化技術や世界初のアナログ式光発電など、独自のテクノロジーによる性能面からも人気のブランドです。

 

4.HAMILTON(ハミルトン)

 120年以上の歴史を持ち、鉄道、航空、映画界など、あらゆるシーンで採用されてきた正確性と、細部にまでこだわり抜いたデザイン性の高さから、世界中に多くのファンがいます。

ハミルトンらしい個性も感じられますが、その個性というものも突拍子もない個性ではなく、古くからの伝統に基づいたロジカルな個性を表現しているのもハミルトンのデザインの魅力のひとつでもあります。

 

5.カルバンクライン

 ニューヨーク生まれのファッションブランド「カルバンクライン」は、香水やアンダーウェア、アクセサリーを手がける世界的に有名なブランドです。
 スイスの腕時計メーカーとコラボし、デザイン性にも機能性にも優れた腕時計を次々と発表。

手頃な価格で、新社会人に合う上質な腕時計を見つけられます。

 

6.スカーゲン

 スカーゲンは、デンマーク発の腕時計ブランドです。

「デザインの美しさと品質の高さは必ずしも高級である必要はない」という理念のもとに作られ、手の届きやすい価格で、上質な腕時計を多く生み出しています。

装着感にも注目し、軽くて薄型のデザインが豊富。腕時計を身につけることに慣れていない新社会人の方にも最適なブランドです

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました