朝ごはん食べたいけど・・・という社会人にオススメ朝食の取り方!

生活

 実家暮らしの人や学生時代の頃であれば、母親が朝ごはんを準備してくれて、何なく出かけたり登校していたと思いますが、社会人になると通勤時間の速さや、ましてや一人暮らしになったりすると、

「朝ごはんなんか食べてる時間が無い!」

「めんどくさい」

「おなか減ってないし、それよりちょっとでも寝たい」

という感じで、

「朝ごはんは食べた方がいいという話の方がよく聞くけど食べれてないな~」

っていう人は結構いますよね。

 朝食を取った方がいいという事は分かっていてもなかなか難しい社会人に

  1. そもそも何故朝ごはんが食べにくいのか
  2. 何故朝ごはんを食べた方が良いのか
  3. どうすれば朝ごはんを食べることが習慣づけれるのか

を紹介したいと思います!

 少しの工夫で改善できることもたくさんあるのでぜひ見ていってくださいね!



1.社会人が朝ごはんを食べない理由もいろいろありますよね

(1)時間がない

 朝ごはんを食べれない理由を友人などに説明すると

「朝早く起きれば済むだけじゃん」

って簡単にいう人も結構いますよね。

 ですが、この少し早く起きるというのは中々できませんよね。

 1020分程度なら、まだ頑張れそうという人もいますが、自分で朝から料理を作るとなると1020分ではよほど簡単な料理しか出来る筈がありません。

 それに加えて、朝ごはんを食べるくらいなら

「ギリギリまで寝たい」

という人もいると思います。

 確かに朝ごはんを取りたいという事以上に社会人であればもっと寝たいというのは必須事項ですよね。

 

(2)おなかが空いてない

 「朝は食べた方がいい」

という事は耳にするものの、朝ごはんは食べる気分にもならない事の方が多くありますよね。

 実は食べない方が良い時だってあるんです。

 無理に詰め込むともちろん胃に悪かったり、さらに「毎日朝ごはんは食べないと体に悪い」という強迫的なストレスになり、自分を追いつめてしまう事もあるんです。

 他には

  • 朝ごはんを食べるとお腹を壊す
  • 朝食の準備などを考えるとストレスに感じてしまう

という人などは逆に自分を苦しめてしまう事も多いになるのでやめておきましょう。

 

(3)毎日同じ食べ物ばかりが嫌

 朝食べれる手軽な物となるとパンやコーンフレーク、シリアルなどの毎日同じものばかりになるので、飽きたり、嫌になってきますよね。

 「簡単に準備できるものってこれぐらいしかないでしょ。」

って思われがちですが、意外といろいろあるんですよ!

2.朝ごはんを食べたらどんなメリットがあるの?

脳が働かない

 朝ごはんを食べる一番の理由は脳を働かせる為です。

 糖が脳を動かす唯一のエネルギーですが、朝食を食べなければ脳内の糖が不足して、頭の回転が遅くなったりします。

 それに加えて、脳のブドウ糖不足はストレスの原因にもなります。

 ブドウ糖が脳内から足らなくなると集中力が続かなくなったり、イライラしやすくなったりします。

 会社についてから頭が回らず空回りしたり、後輩や上司の小言にイライラしたりとそんな風にはなりたくないですよね。

 総合して朝ごはんも仕事の内です!

 

(2)太りにくくなる

 「朝ごはんを食べた方が痩せる」

という事はよく聞くと思いますが、これは、朝ごはんを食べないと、体を動かすためのエネルギーが足りず、筋肉をエネルギー源にして補おうとするため、筋肉量がダウンします。

筋肉が減ってしまうと基礎代謝が下がり、太りやすい体になってしまうんです。

 太りにくい体作りが朝ごはんを食べているだけで行われているんです。

3.時間がない社会人でも朝ごはんを食べる方法

  いろいろ理由を説明されてもやっぱりめんどくさい物はめんどくさいですよね。

 ですが、これも少しの工夫やわざわざ自分がしなくてもいいやり方だってあるんです。

 見ていきましょう。

 

(1)時間のある時に作っておく

 これは

  • 朝ごはんは自分で作りたい
  • 節約したい

という人にオススメです。

 よく聞くのは前日の夜に作っておくという事を聞きますよね。

 おにぎりやサンドイッチなどを作っておいて置くというやり方が一般的ですが、

休日に纏めて一週間分の朝ごはんを作っておくというのも得策です。

 味付けのゆで卵や、鶏むねの肉を茹でておいて、チキンシーザーサラダなど簡単に朝からおしゃれに作ることだって出来ます。

 そしてお腹いっぱいになる必要も全くないので、おにぎり1個、ゆで卵1個、食べる程度でも充分なんです。

 

(2)パッと食べれるものを買っておく

  •  料理があまり得意ではない
  •  めんどくさい

という人にはオススメの方法です。

 

パンや総菜などを買っておく

 毎日の退勤時や帰りの道中や駅近いパン屋やコンビニなどでも構いません。

 フラッと寄っていきましょう。

 毎日のたった2.3分の努力で毎日朝食を取れるようになります。

 ちなみに私は毎日パン屋に行っているので、地味に毎日何を選ぶかが楽しみになっています。

個人的にはこれがオススメです。

 

コーンフレークやシリアルなどを買っておく

 「毎日店に寄ったりなんかはめんどうだな~」

という人にはこういう商品を買っておくのがオススメです。

 この系統の商品は、栄養のバランスも非常に良いので、健康を気にしてこのパンは体に悪いかななども気にしなくてすみます。

 最近では様々な種類も出てきているので味にも飽きにくく、しまいには自分でちょい足しをして楽しみだしたりと結構これもオススメです。

 朝以外でも小腹が空いたときにつまんだりと持っていれば使い勝手は良いですよ!

 更に時間が無いという人はウィダーインゼリーなども素早く栄養補給できるのでオススメです。

 

(3)出勤途中のカフェやマックによる

 

「自分でするのは面倒だけど、しっかり朝ごはん食べたい」

という人にはカフェやマックがオススメです。

 朝から充実した朝食を取ることが出来ます。

 ただしもちろんお金は一番かかります。

さらに上の2項目と比べて起きる時間も少し早めにしないといけません。

 充実を求める分必要な代償・・・って感じもしますが、ニーズに会う人はこちらで。

 

4.最後に

 いかがでしたか?

 朝ごはんを食べるだけでメリットもかなりあります。

 会社に行って「今日冴えてるな」という一言を言われることも多くなるかも知れませんよ!

 朝ごはんも「毎日こればっかり」は曜日でパンの日やコーンフレークの日、おにぎりの日と分けて楽しんでみるのもありです!

 それでは充実した一日を!

コメント

  1. Twicsy より:

    It’s going to be ending of mine day, however before finish I am reading this wonderful article to increase my knowledge.

タイトルとURLをコピーしました