新卒でもリストラになるの?リストラ対象にならない方法を教えます‼

仕事

 新卒でリストラ対象になることは少ないですが、安心してはなりません。

 現在はコロナ情勢によりいつ経済が急激に変動し、悪くなってもおかしくない状態です。

あなたもいつリストラ対象になるかわかりません。

うかうかしていると簡単にクビにされてしまいます。

なので今回はリストラ対象にならない為にどういうことを意識したらいいのか、どういう風に頑張ったらいいのかを紹介したいと思います。

 せっかく様々な難関を通り抜けて入社した会社を手放したくないですよね。

今から出てくる内容をしっかり実践していきましょう。

1.どういう人が対象になりやすいの?

まずは、会社はどういう人をリストラ対象にするのかを知っておきましょう。

あなたも知らない間にリストラ対象になる様な行動をしていることだってあります

身に覚えのある内容の場合は、事前にしっかり対応しておいてくださいね。

(1)給料が高い人

 これは、新卒は大丈夫です。安心してください。

 ここで指す給料の高い人は大体会社でも中堅からベテラン層の4060代ぐらいを指しています。

 会社の中で先頭切ってバリバリ仕事をしてきた時期も終わり、これからは

「会社の人材でも育てたりボチボチアドバイザーでもするか」

 

という雰囲気のおじさんたちが切られる対象になります。

 こういう人たちは会社側からすると会社に貢献してきた歳月があるので、会社側からしても雑な扱いは出来ません。

なので若い人よりも高い給料を支払っていますが、仕事をこなしている量で見ると意外と大したことない事も多く、会社の負担になっていることの方が比較的に多めです。

 会社の中で、誰かをクビにしないといけない、リストラ対象を探すとなると、まずこのあたりの40~60代がリストラ対象になっていくでしょう。

(2)生産性が低い人

 これもさすがに、新卒にこういう人は少ないかも知れませんが、やる気がなく、ノルマをこなすくらいの程度でしか作業しないような人はすぐにリストラ対象になるでしょう。

 ノルマをこなす程度なら新卒を育てれば、次期にその様な立ち位置はこなすことが出来ます。

 なので入社して4,5年たっても

「ノルマだけをこなしていればいい」

 

という様なやる気のない人をわざわざ残す必要はありません。

 これもまたリストラ対象にラインナップすることは確実でしょう。

(3)ルーズな人

 ここからは新入社員でもありえます。注意してください。

 あなたは寝坊などしていませんか?

 打ち合わせの時間などの集合時間にちゃんと間に合っていますか?

 寝癖やだらしない格好で出社していないですか?

 気を付けてくださいね。

 会社側からすれば、新入社員であれば、未来性や人格性を的確にみられています。

「こいつは礼儀正しいからセールスとか上手そうだな」

 

「時間にきっちりしていたり、几帳面だから経理とか出来るだろうな」

 

という風に最初はその人の印象から品定めされます。

 その時に

「この子は遅刻してくる子だ」

 

「こいつはだらしないから外には出せないな」

 

という印象を持たれていれば非常に危険です。

 会社にとって

「こいつは、何年かたっても会社にとって利益を生み出さないだろうな」

 

と判断されれば即リストラ候補です。確実にこの可能性はあります。

 「雇われたてだから」「給料低いから大丈夫」そんなこと言っている余裕はありません。

 あなたも一会社員なので、会社に利益を及ぼす人でなければいけません。

いくら賢くても当たり前の事が当たり前にできなくては一人前とは思われません。

 気を付けてください。

(4)従順なだけの人

 素直で言ったことはすぐこなす。とても良い社員というだけでは危険です。

 新入社員の方もこれは気を付けてください。

言われたことをこなすそれだけでは行けません。

 会社の利益につながる様に

「こういう計画をしてみれば!」

「ここを改善すれば!」

と新しい事に挑戦していかなくてはさっきもあったノルマをこなすだけの人。という見られ方をしてもおかしくないでしょう。

 最初のうちは確かに素直で従順で問題ありません。

ですがその中で、「自分ならこういう風に提案する」「こういう改善をする」という事をイメージしながらしなくてはいけません。

 新入社員のうちはこういう事を言うと

「新入社員のくせに生意気な」

という風に思われかねませんので、1.2年立ってからが適切かと思いますが、新入社員の頃は控えておきましょう。

こういうリスクは常に付きまとってきます。

マイナスばかり見るのもネガティブになってしんどいですが、会社の利益につながる様に頑張ってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました